腸の声に耳を傾け、心と身体の調和を奏でる腸律セラピー®︎


【水分不足で腸~危険?!】

水分不足が、腸の動きを悪くするということを知っていましたか

習慣的に水分摂取量が少ない人は
代謝性機能が落ち、
2型糖尿病およびメタボリックシンドロームを発症するリスクが高くなることが分かり始めました

ーーーーーーーーーー

ここからは腸律師的な考えです

口から食べ物が入り、消化吸収する場所は「小腸」です。

小腸の動きが悪いと、腸壁についた汚れも剥がれにくくなり、
食べたものが、そのまま消化吸収されにくくなります。

そして食べ物が正しく消化されず、栄養素の吸収が不均一になり、
血糖値の急激な上昇や低下につながります

こうして2型糖尿病になるリスク、合併症のリスクが高まる可能性があります

また腸は平滑筋という「筋肉」でできています。

筋肉は75%が水分によって構成されていると言われています。
ですので水分が不足すると、筋肉動きが低下します

また、筋肉に必要な栄養素やエネルギーを運ぶ媒体として水は機能します。


水をしっかりと摂取していない人
また、飲んでいるのに腸の汚れでしっかり吸収されていない人
また、以下の症状がある方は、かなりの確率で水分不足です

ーーーーーーーーーー

どんな症状か気になる方は
腸律セラピー公式ラインにご登録ください。
腸の色々な情報を配信しています。


公式ラインURLはこちらです。
?Gg[???ubN}[N??