腸の声に耳を傾け、心と身体の調和を奏でる腸律セラピー®︎


春は恋の季節とも言われています

その理由は様々あります。
動物が繁殖するシーズンが春が多いということもありますが、
Facebookが3000人以上にアンケートを行った結果
10人に6人以上の男女が

春にパートナーが欲しい

と思っていることがわかりました。

そこで
恋と腸の関係を調べていくと、
腸~面白いことが分かってきました


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…


恋愛感情が高まると、

コルチゾール

というホルモンの分泌が増加することが分かってきました。

恋愛中は興奮や緊張、不安などの感情が多くなるため、
コチコルゾールが分泌されやすく、
身体的な活性化や
免疫力の強化に役立つ
とされています。

しかし。。。
長引くことで、ストレスが持続し、
コルチゾール分泌が増加すると、
精神的なストレスや抵抗力の低下、
免疫系の機能低下など、
健康に悪影響が出ます。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…


実はこのコルチゾールってストレス物質なんです

この話からも分かるように、
実はストレスって体に悪いものではなく、
良い働きもするんです

例えばコルチゾールはタンパク質分解、
脂肪分解、
血糖値上昇、
免疫系の抑制、
炎症の抑制
など効果があると言われています


恋をして綺麗になる人は、
程よいコルチゾール効果の恩恵を受けているとも言えますね


でも何が悪いかというと、
ストレスを浴び続けること。
ストレスを感じ続けること。
が精神的にも肉体的にも負担になってしまうのです。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…


つまりコルチゾールは、短期的なストレス反応であれば利益
長期的なストレスにさらされると、
不快感や不安、
うつ病などの精神的障害や、
高血圧、糖尿病、免疫力低下、
骨粗鬆症、肥満などのような
身体疾患のリスクが高くなってしまうのです。


恋愛もストレスも付き合い方が大切
タイミングやバランスを大切にしないとダメってことですね。


最近、腸~っと私にも春がやって来たような来ないような。笑
コルチゾール効果が使えるように
先ずは色々と作戦練ります!!←何の??


GWにセルフ腸律師講座開催します。
新生活の疲れが溜まり始めている頃です。
一生使える自分で出来る腸のケア方法が学べます。


是非この機会にご参加ください。

https://ws.formzu.net/dist/S58437707/
?Gg[???ubN}[N??